サンタの話 | 小岩の賃貸はアパマンショップ小岩店・森下店 タキナミネクスト

アパマンショップ小岩店のブログ

ブログの一覧へ戻る
  • 2016.12.17

    サンタの話

    もうすぐクリスマスですねぇ。

    クリスマスといえばサンタクロースがプレゼントをくれる嬉しい日。
    子供にとっては「最高にHiって奴だあぁぁぁぁ!!」な日です。

    サンタといえばこの時期になるとあるジョーク話を思い出します。

    かなり有名な話なので分かるとは思いますが記載しておきます

    ※初めて見る方で意味が分かると少し後味が悪いかもなので要注意です

    クリスマス トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
    朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
    窓からサンタが中を覗いているのが見える。
    サンタはニタニタと笑いながらトムを見ている。トムはニタニタ笑っているサンタを見て
    少し不気味に思いながらもプレゼントの置いてあるところに行った。
    トムはまず一つ目のプレゼントの箱を手に取った。
    サンタは更にニタニタ笑っている。
    プレゼントの箱を開けると、中から長ズボンが出てきた。トムは少しがっかりしたような顔を
    しながら次の箱を開けた。
    サンタは腹を抱えながら笑っている。
    二つ目の箱を開けると、中からサッカーボールが出てきた。
    トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
    トムは続けて3つ目の箱を開けた。
    すると中から自転車が出てきた。
    サンタは雪の上を転がりまわって笑っている。
    トムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。

    というお話です。

    意味は分かりましたでしょうか?




     

ページトップへ
ページトップへ