タキナミネクスト 年末のご挨拶 | 小岩の賃貸はアパマンショップ小岩店・森下店 タキナミネクスト

社長ブログ

社長ブログの一覧へ戻る
  • 本年も大変お世話になりました。

    2019-12-27

    2019年もわずかとなりました。今年は元号が平成から令和に変わり新たな時代の始まりの年になりました。その令和元年を振り返ってみますと、私たち住まいの仕事の中で大きいインパクトがあった出来事は9月10月の首都圏に台風が直撃したことがひとつあげらると思います。江戸川区はもともと海抜の事や河川の関係で水害に弱いといわれていましたから今年の2回の台風はとても緊張しました。弊社の管理物件も被害を受けてしまった所が複数ございました。普段はすぐに工務店さんや職人さんが動いてくださるのですが、あらゆる所で被害があり弊社も依頼できる人や会社がしばらく追いつかない状態でした。職人さんが足りずにオーナー様はもちろん入居者様にも不安な毎日を送らせてしまいました。私自身も実家が千葉県にあり一部建物も損壊し電気も1週間ほど止まってしまいました。電気が使えないと何もできない事を改めて知らされました。このことで改めて万が一の備えを考え直しました。また、管理させて頂いている入居者様への対応策の見直しも検討しなくてはと思いました。今後も出来れば地震等の災害は起きない事を願っておりますが、万が一の対応を出来るように努力してまいります。

    さて、2020年は東京でオリンピックがあり経済効果も期待したいところですが、業界的に一番大きい事は民法の改正でございます。3年ほど前から私もセミナーや毎月の新聞の記事にも掲載させて頂いておりますが、2020年4月から改正となります。120年の歴史の中で曖昧になっていたことが明文化されます。改正前後にオーナー様勉強会を開催させて頂く予定を立てております。また、弊社管理のサービスも一部オーナー様にわかりやすく改定致します。個別でのご説明や勉強会等でご説明させて頂き、オーナー様毎に対策は変わってきますが、収益向上を基本にご提案させて頂きます。

    また、昨年から弊社もIT化等での生産性向上を目指しておりますがさらに急速に行ってまいります。このことによりより人ではないと出来ない業務を明確化し今年よりも私を筆頭にすべてのスタッフの「人間力向上」を目指します。現在も大手リクルートさんのSUUMOという検索サイトを中心にインターネット掲載をさせて頂いておりますが、今年の下半期は会社の評判をネット上等で見てからのご来店やご紹介でのご来店も多くなってきました。これは何を意味すかといいますと会社や個人を評価していただきご来店頂く形に変化しているという事です。IT化を進め一番大切な人と人の温かい繋がりを地域で一番できる会社にしてお客様に選んで頂かなくては、任せて頂いている管理物件も空室が多くなりますし、良いご入居者にご入居頂けなくなりますので、来年は力をさらに入れて参ります。

    最後になりますが、今年も皆様には大変お世話になりました。来る年も皆様にとりまして良い年になりますように祈念致しまして年末のご挨拶とさせて頂きます。

     

                              タキナミネクスト株式会社

                              代表取締役社長 松枝 直之


                           


     

     











     


        
        

    テーマ名 コラム

    ページ作成日 2019-12-27

カレンダー
 << 2021年5月  


最新の記事




ページトップへ
ページトップへ